ニュース

【復旧】J:COM MOBILE及び一部サービスがご利用しづらい状況について(7月5日 16時30分現在)

平素より、J:COMサービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

 

2022年7月2日(土)01時35分からKDDIの通信サービス障害により、J:COM MOBILEにおいても利用しづらい状況が
発生しておりましたが、KDDI株式会社より、2022年7月4日(月)15時00分で音声通話・データ通信のご利用が問題ないことを
確認したとの発表がございました。この度は、お客さまに多大なご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

 

■KDDI株式会社からの発表内容
2022年7月5日(火)の事故対策本部会議において、2022年7月4日(月)15時00分以降、
個人・法人のお客さまのサービス利用状況およびネットワークのトラヒック正常性に問題がないことを
2022年7月5日(火)15時36分に最終確認しました。

 

現在も音声通話およびデータ通信がご利用しづらい場合には、電話機の電源OFF・ONの操作をお試しください。

 

1.日時
  2022年7月2日(土) 01時35分頃から発生

 

2.対象サービス
  ・ J:COM MOBILE(JCOMモバイルはauネットワーク利用のお客さま)
  ・ WiMAX +5G スタンダードモード/プラスエリアモード
  ・ WiMAX2+ ハイスピードモード/ハイスピードプラスエリアモード

 

3.影響エリア
  全国

 

4.原因
  2022年7月2日(土)未明の設備障害により
  VoLTE交換機でトラヒックの輻輳が生じております。

 

5.影響
  トラヒックの輻輳を軽減するため、流量制御などの対処を講じており、
  個人・法人のお客さまの音声通話およびデータ通信がご利用しづらい状況が発生しておりました。