「Smart J:COM Box」ソフトウェアバージョンアップのお知らせ

Pioneer製の「Smart J:COM Box」について、バージョンアップを実施いたします。
詳細は下記の通りとなります。
ご確認、ご認識のほど、よろしくお願いいたします。

◆対象機器
・Pioneer BD-V374J
・Pioneer BD-V7704RJ

◆新バージョン番号
・ver.1.18
リモコンの「ホームボタン」を押すと右下に表示されます。

◆主な変更内容
【機能追加・改善】
・録画リストの表示処理を改善しました。
・メニュー画面を改修しました。
 -カーソル白枠の仕様変更
 -「特典・申込」デフォルトカーソル、アイコンの変更
 -録画リスト・予約リスト ヘルプ表示機能の実装
 -番組表からの録画予約画面の変更
 -お知らせ内の放送メールの削除機能追加
 -利用許諾画面のタイトル・文言変更
・録画物が100件以上ある場合に、録画リストのまとめて選択(上位100件)が機能しない不具合を修正しました。

◆更新方法
・「Smart J:COM Box」にてBS放送を20秒程度視聴後、電源OFFにて自動で更新が開始されます。概ね30分程度で完了します。

※更新途中で「Smart J:COM Box」の電源をONにした場合、更新作業を中断する処理が行われるため、操作できるまで20~30秒程度待機することが必要となります。

このページの一番上に戻る